検索
  • ミナパ店主なおみ

自然から学ぼう♪たき火料理ワーク🔥


11月18日㈰ 晴天🌅 少し風が冷ため。

【自然から学ぼう♪たき火料理ワーク🔥】

最高に楽しかったです!!!

この企画を思いついたのは胆振東部地震が起きた後…

長期停電がありました。今はオール電化が増えています。店主の自宅は高齢の両親がいるのでリフォームの時にガスを止め電気にしていました。

水は出たこと、カフェの方がガスだったのが幸いでした。

もし、電気もガスも使えなかったら…。

そう思ったとき、電気やガスが使えなくても自然の中に知恵がたくさんある!先人たちは電気やガスがない時代に生き抜いていた!!

その知恵を学べないだろうか?と思ったところ…白老に森の守り人がいました!


白老地域おこし協力隊ひなんちゅ先生🌳(手塚日南人さん)

勇気を出して話してみたところ快く受けてくださいました☆

実はひなんちゅ先生は「いぶり自然学校」とかかわりがあり、店主の子どもたちが10年前にお世話になっていたところでした!

こんな形でまたつながるとは…ご縁って不思議です☆

そして、当日、ひなんちゅ先生の師匠「胆振自然学校の上田さん」が来てくださることになりました♪

当時の様子↓ 子どもたちは「うえだんな」と親しみを込めて呼んでいました♡


準備が始まりました♪


あるものを利用する☆

2年前からあるサッカーゴール…使っていないし、どうにかしないと思っていた物が活用できた!!!


薪ストーブも登場!



準備ができたところで「ひなんちゅ先生」からお話があり始まり~♪


薪の説明をしてから、


海へ行って流木を拾いました♪


大きい流木を拾い今日は筋肉痛の店主(笑)



上田さんが手にしているロープがこの後息を吹き返します☆


美佐ちゃんミナパにピッタリの流木拾ってくれてありがとう(*^-^*)


上田さんから野草の使い方をレクチャー受けながら帰ります。

「焚きつけ」がなくても野草を代用できること知りました☆

上田さんがサッカーゴールの裏に枯れて乾燥した「エント」発見!  ↓↓↓


こんな所にあったとは!!!



いぶり自然学校でも活動しているキングくん☆

(彼はBBQマイスターなんです!)薪割をチビッ子にやさしく指導しています♪

ちびっこもできる薪割の便利グッズがあるんですね♪


上田さんに薪の焚き方を教えていただきます🔥


大切なのは「空気」「火種」「熱」

煙が白いのはまだ水蒸気なのです。




あったかい…♡

ミナパコーヒーも淹れてくださいました♡


鹿の角を使ってます!素敵♡

煙をあててタラコを燻製にします♪

即席でなんでも燻製になちゃうなんてすごい!!


先ほどの「エント」を煮だして…


薫り高いエント茶の出来上がり♪

お店に行かなくても自然の中に美味しさがあるんですね♡


海に行ったときに上田さんが「この大きな流木で櫓がつくれるな」と一言。

キングくんが往復してくれて大きな流木を運んでくださいました!!

その流木を同じく流れ着いていた縄で結びます。


ひなんちゅ先生が結んでます…がこの後、上田さんに交代です。「日南人、まだまだだな(笑)」


完成ーーー!!!頂点にチュㇷ゚が(*^-^*)


大移動!ミナパに「櫓」が(≧▽≦)


持ちよった物で創作料理開始~♪



もぐもぐ(^^♪


焼きいも♡


小麦粉、砂糖、ひまわり油、イースト菌、水を混ぜて少し発酵させた生地を焼くだけで薪の香りがするパンの出来上がり♪




美佐ちゃんが燻製を作ってくれました♡美味♡♡


チビッ子達♡イタドリの茎の先にマシュマロ刺して焼きます♡


おいしい~♡






ミナパの新たな象徴となった「櫓」

社台の海で拾った流木が、

流れ着いてたロープが、

息を吹き返す。


「本来の役割を終えた木やロープもこうして使うことでまた生きる」

上田さんの言葉は重みがありました!

とても楽しく充実した時間でした♡

またやってほしいと声が続出!!!

季節ごとに企画するのも学びになりますね♡

ひなんちゅ先生、いぶり自然学校の上田さん、キングさん、参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!!

写真提供:美佐ちゃん、わかさん、ありがとうございます(*^-^*)


26回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now