検索
  • ミナパ店主なおみ

アイヌ料理☆


最近まで放送されていた「ゴールデンカムイ」の影響はすごい!

特に若者がアイヌ文化に関心をもってくれたようです。

店主自身もアシリパちゃんがアイヌのことを話しているのを聞いて勉強になりました☆

アイヌの血をひいているのにアイヌ文化を知らない…

わたしは自身がアイヌの血をひいてると親から聞いたのは大人になってからでした。

親はいじめの対象になるのでは心配して言わなかったようです。

でも、顔だち、肌の色などを見ると「アイヌ」ということは分って「いじめ」の対象になりました。

本当は親から子へ受け継がれるはずの民族の文化、誇り。

和人が北海道に入ってきて少数派になったアイヌ民族は差別の対象となり、

できるだけ隠す、アイヌ文化を伝えない方向に流れてしまったようです。

わたしの世代だけではなく、母も祖母から伝えられていなく大人になってから関わるようになりアイヌ文化を深く知り始めたと言っています。

なので、店主もアイヌ文化を勉強中!

自身のアイデンティティ(自分らしさ)を受け入れアイヌの血が身体に流れていることをさらに誇りに思えるように日々学びです☆

「ミナパ チセ」はアイヌ語です。

カフェを始めたいと思い勉強を始めた当初は店名をアイヌ語にするなんて考えはありませんでした。

「ア」という言葉を聞いただけで動悸が激しくなりびくびくしていました。

でも、自身がアイヌだと受け入れてからは店名はアイヌ語にしよう!アイヌ料理をだしたい!!と思っていました(*^-^*)

そして…夢実現☆

ついにミナパでアイヌ料理をお出しする日がきました!

ここにつないでくれたのは同級生。

わたしが店を始める時から応援してくれていて旅行会社やいろんな方をを紹介してくれてつながりを広げてくれました♡

アイヌ料理を出すことが決まり、母と相談しながらメニューを決めました。

実際にアイヌ語料理を作っているところを見に行く機会もできて見学させていただいたり。


炭の熱で焼くのが伝統です。

ミナパ前に作ろうかと企み中(笑)


アイヌ料理プレート♡


エント茶とハマナスのゼリー♡


わたしの中でアイヌ料理といえば「オハウ」


今回でとっても勉強になり、母といろいろ話をしてます。

奈良のお客さまは大変喜んでくださいました♡

アドバイスをいただき、今後アイヌ料理のコースを3つ作り提供できるようにしたいなと思います(*^-^*)


9回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now