検索
  • ミナパ店主なおみ

社台稲荷神社 ~呑香社~


【北海道白老郡白老町字社台】

白老の中でも人口が少ない社台です。


昔はよく「人より馬の方が多い」と言われました(笑)

社台は古くは日本有数の馬産地でした。

歴史をたどると

最後の将軍 徳川慶喜の7男、徳川慶久に所有権

が移され、後の高松宮妃殿下となる徳川喜久子姫

が視察に訪れた記録が残っています。

昭和9年に吉田善助が徳川牧場を買収し、本格的

に競走馬の生産に着手しました。

社台ファームのルーツはまさしく白老町の「社台」

から始まっています。


店主は小さなころから馬は身近な存在でした♡

白老町の神社の中で二番目に歴史がある

「社台稲荷神社」

明治13年(1880年)創立


国道沿いにひっそりと佇む神社で氣づかない方が

多いようです。

社台稲荷神社は別名「呑香社」

呑香社はアイヌ語で

「輝ける丘」という意味だそうです。

開拓時代、社台には岩手から移住した方が多く、

岩手には「呑香稲荷神社」があるのでそこから

名づけられたのかもしれませんね。

そんな歴史のある「社台稲荷神社」


2020年公開に向けて建設中の「国立アイヌ博物館」

多くの来場者を見込んで道路整備も進んでいます。

社台は2車線から4車線に増えます。

そのため、神社の敷地の一部も道路用地に…。

ずっと神社を守ってくださっていたご神木も伐採

になります。

なんだかとても寂しくなりました…。


伐採したあとはどうなるんだろう?

捨てられるくらいならミナパで皆さんの笑顔にな

るためのことに使いたい。

何か知っていたら教えてください、皆さまの知恵

をお貸しください。

本日はママと赤ちゃんの笑顔のために活動し

3月に「まんまる育児教室」の現役助産師えっちゃ

んが出産1か月と少しの新米ママのお悩み相談をミ

ナパで☆

お帰りの時はえっちゃん笑顔、ママも笑顔、赤ちゃ

んスヤスヤでした♡

伝える側も伝えられる側も笑顔で幸せになれるのが

「ミナパ チセ」というところです。

今よく言われる「win win」の関係ですね♡

新米ママから美味しいお土産いただきました♪


3月10日は「まんまる育児教室」10時半~12時


3月12日は骨盤セルフケア教室あります♪


えっちゃん先生がやさしく熱くママと赤ちゃんの

ために伝えてくれます♡

#北海道白老 #社台 #馬産地 #コミュニティカフェ #まんまる育児 #社台稲荷神社 #呑香社

52回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now